banner

包茎

仮性包茎手術のリスクとは

banner 実質を取るか形式を取るか。
そもそも、仮性包茎の人は、手術の必要はないとされています(感染症などにかかった場合等は別)。
しかし、見た目のコンプレックスから脱却すべく、手術を受ける人もいるでしょう。
ところで、(仮性)包茎手術には、以下のような「リスク」があることを御存知でしょうか。
「手術後、勃起時に包皮が引っ張られる(包皮を相当切られる)」「包皮の縫合部が上手く繋がらない(手術ミス含む)」「性感帯が一部切除されることになる(快適なセックスライフへの支障につながりかねない)」「高額な手術代金」「手術後も、複数回の通院を余儀なくされる」などです。
いかがですか。
これらリスクが気になるようなら、手術は受けない方がいいかもしれませんね。

奈良の整骨院求人情報

赤帽での不便ぜんぶ解決
赤帽の融通のきかないところを全部改善したレントラ便は、一人暮らしのあなたにもピッタリです。

大阪のコンパニオンはシャイン

ダイエットサプリは飲みすぎ注意!

包茎の関連情報

banner 男性にとって包茎は非常にデリケートな問題のようです。
例えば好きな女性ができたとき、そのせいで

包茎のこと

banner 恥ずかしい話、小生は包茎です。
真性包茎ではなく仮性包茎ですが、やはり常々衛生面を注意しておか

包茎の悩み

banner 最近はどうも包茎を馬鹿にする人が多いが、実際は馬鹿にされるようなことではない。
それも当然のこ

最近は包茎を馬鹿にする人が多いが